Information

新作〈白桃のイートンメス〉季節限定

Eton はウィリアム王子も通ったイギリスの名門校イートンカレッジから Messは英語で「混乱」や「ぐちゃぐちゃ」を表します。

つまり「イートンカレッジのぐちゃぐちゃ」🤭 由来は諸説あって正しいものはイートンカレッジにも記録がなくわからないらしいのですが、ティーソムリエの好きなエピソードは

イートンカレッジの生徒がピクニック中に(英国人はピクニック大好き✨)、 興奮した犬がバスケットの中に入っていたストロベリー・パヴァロヴァというメレンゲケーキを踏み潰してしまった

でも食べたら美味しかったので、今に伝わるメニューになりました、というもの✨

オーソドックスなレシピはメレンゲ、生クリーム、苺ですが、

今回は旬の白桃で作り、アイスクリームも入っています。

一番上に乗っているのはアイスクリームに見えますが大きな焼きメレンゲです。
そう、1つ前の投稿で作っていたのはこれだったんです✨

しっかり焼いたメレンゲはほんのりカラメルがかった色になり、コクのある味でザクザク食感。

メレンゲの命である卵にもこだわりました。


岡山の「卵娘庵」さんの、のびのび育った放し飼い卵を使用しています。
卵の臭みが全くなくスウィーツにぴったりの卵なのです。

 

このメレンゲをスプーンでザクザク崩し、下に入っているアイスクリーム、生クリーム、白桃コンポートとぐちゃぐちゃに混ぜます。

焼きメレンゲ自体はお砂糖の固まりなので、「そんなの甘過ぎて食べられるの…?」とぎょっとされる方もおられるおられるかもしれません。

混ぜて食べた時に生まれる爽やかさは

食べたら人にしかわからない贅沢な味わい。

メレンゲのザクザク、アイスクリームの滑らかさ、生クリームのふんわり感、白桃のジューシーさ

それらの味と食感を「ぐちゃぐちゃ」にすることで生まれる新しい味です。

最初からメレンゲを割って入れたり、元から割らなくていい小さなサイズで作るレシピもありますが、

当店ではあえて大きなメレンゲをそのまま乗せています。

童心にかえってザクザク崩すのを楽しんでください💕

「白桃のイートンメス」
お好きな紅茶付き¥1,780

7/18(木)から登場です✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です